お金の基本は貯蓄

貯蓄が基本

お金のことを学ぶ前の心構え

 

お金をふやす、ためるには「お金」について学ぶ必要があります。

学校では数学や英語や理科、社会などは教えてくれましたが、お金を増やすこと、ためる方法、お金の大切さなどは教えてくれませんでした。社会にでて「お金」を稼ぐためにやりがいを持って働くのに、その大事なお金の部分は誰も教えてはくれません。

なので大人になって「お金」について学ぶのですが、お金を貯めるのに必要な物は私は心構えだと考えています。貯めるぞという気持ちと、「お金」ついてもっと勉強するぞと言う気持ち。

この2つが大切です。

勉強をしても、この「心構え」がしっかりしていないと「お金の教養」が身につかないからです。

ポイント

お金を貯めるのに大切なこと。「心構え」「心の準備」です。強い気持ちが必要。

 

貯蓄ができる人がしっかりお金を増やせる。

当たり前のことをいっているようですが、

この意味は「コツコツ貯蓄できるような人が、お金の運用もうまくいく」ということを言っています。しっかりコツコツ真面目に貯蓄できるような人だったらお金を運用で増やすことも容易いという意味です。

 

どうしても貯金できない人

 

やはりどこかだらしないのだと思います。

※極端に収入が少なくギリギリの生活の場合を除きますが、そういう方は積極的に転職しましょ!

お金を貯めて増やしていくという気持ちが弱く、甘えがでて、お金の無駄遣いをついしてしまいます。こんなことの繰り返しでお金が貯まらない人は「お金」の勉強をしても身につきません。

 

お金にだらしない人が、いくらお金の勉強をしても、だらしなさがどこかででてしまうので長く続きません。

  

強い気持ちを持って貯蓄。

 

まずはお金をこれから貯めて増やしていくんだと思ったら、コツコツ貯蓄から始めましょう。

このコツコツができるようになったらお金の増やす運用がきっとうまくいくようになります。

なぜならどんな投資、株式投資や不動産投資、その他投資もコツコツ長く続けることが成功の秘訣だからです。

 

先取り貯蓄をしよう。

  

まずは毎月1万円でもいいので貯蓄をしていきましょう!

かならずお金を貯めるんだ!という強い気持ちを持って実行すことが大切です。

一つ方法を教えます。

それは先取り貯蓄です。

まず給料が銀行口座に入ったら、1万円を引き出し別口座に入金してしましましょう。

先に貯蓄をするんです。(先取り貯蓄) そして決してこの別口座からはお金を引き出さない。

あとは残りのお金で1ヶ月を過ごすことに専念すればいいわけです。

 

 

画像をアップロード

無料体験学習

東京・神奈川・愛知・大阪・兵庫・京都で開催
お金の教養講座 無料体験学習
 
まずはここから!「お金の教養講座」

 

 

ポイント

先取り貯蓄をしよう!

給料が入ったらあらかじめ決めた貯蓄額を毎月別口座に移す。

 

 

全国各地で開催中!女性限定

※友人やパートナー(男性)との参加OK

スクロールマネーセミナー お金の教養講座 初心者にやさしい講座です。

 

  

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です